So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

紙切り芸 [日記]

偶然「紙切り」芸人さんのパフォーマンスを
見かけました[かわいい]

音楽に合わせて、おしゃべりしながらの動き。
すごいなあ、と思って眺めていました
最初から最後まで見ていたので、お土産をいただきました[るんるん]

collage-1490697866881.jpg


タグ:紙切り

金継ぎという仕事 [修復]

最近ご縁がありまして、
金継ぎをされている方と知り合いました。

金継ぎとは、
割れたり欠けたりした陶磁器を漆で接着し、
継ぎ目に金粉をまいて飾る日本独自の修理法のこと。

最近は漆ではなく合成接着剤を使う人もいるようですが
繕った器を使うためには、合成接着剤よりも漆の方が安全。
割れたら繕って大事に使うための昔ながらの技術。

同じ、物を直すという仕事をしている方々とお話するのは
楽しくもあり勉強にもなります。

IMG_20170323_202108_098.jpg


タグ:金継ぎ 繕工

香港フラワーマーケット [旅行]

ガイドブックに出ている場所ですが、
行ったことがなかったフラワーマーケット[かわいい]

ほとんどのお店で写真[決定][カメラ]

IMG_20170314_002418_971.jpg

花材選びをしやすいだろうなあ、なんて思いながら
お散歩していました[ぴかぴか(新しい)]

香港旅行 [旅行]

久しぶりに海外旅行に行ってきました[飛行機]
仕事で海外に行く機会は合ったのですが、
プライベートの旅行は5年ぶり。

今回はバタバタとした中でお出かけしたので、
本当にあっという間に時間が過ぎていきました。
香港に行くのは15年ぶり?
記憶もほとんどなかったので、ガイドブックを買い
行きたいところをチェック[exclamation]

旅行前日まで作業をして、帰ってきて気になるのは
その仕事。
仕事を預かっている時に旅行は怖いですね。
もうやりません・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

2泊3日という短期間の中にもエピソードは意外とあります[わーい(嬉しい顔)]
いちばんは、スーツケースのカギを忘れていったこと[exclamation×2]

ホテルに着いた時の驚きは・・・。泣きそうでした。

P3120028.JPG

P3120024.JPG

写真は初日に見たシンフォニー・オブ・ライト。

香港楽しかった。
イタリア語の学習に一区切りつく日があれば、
次は広東語学びたいなあ。

また時間のある時に旅行の感想など書きたいと思います


イタリア語検定を受けてみました [語学]

3月5日に行われたイタリア語検定を受験してきました。
イタリア語検定とは、、、
(イタリア語検定協会のサイトより)
実用イタリア語検定とは
本検定試験は、日本国内の「特定非営利活動法人 国際市民交流
のためのイタリア語検定協会」が主催し、全国的に実施する唯一
のイタリア語検定試験として、国内はもとよりイタリアにおいても
広く認知されてきています。大学で検定取得の奨励がなされたり、
専門学校の卒業単位と位置づけたり、イタリアの専門学校では
日本人のイタリア語能力の証明としても用いられるようになってき
ました。就職における能力証明にも使われています。

イタリア語を学ぶ皆様が、この検定試験をとおして生きたイタリア語
のエッセンスを感受され、学習のステップアップにご活用いただけれ
ば幸いです。「読み・書き・聴き・話す」能力の向上につながり、
ひいてはビジネスや留学、観光など、さまざまな交流の場でお役立て
いただけるならば、これに勝る喜びはありません。

というもの。
2級を受験し不合格だった時から約10年…。
準2級というレベルが増えていたため、
まずはこのレベルを受けてみることにしました[たらーっ(汗)]
準2級レベルとは
「イタリア語の基本文法について総合的な知識を持ち、
日常生活全般に必要なイタリア語を理解し、表現することができる。
大学の専門課程2年修了程度。日常的な範囲の会話やテレビ・ラジオ
の内容を聞き取り、一般的な文章を読み、様々な出来事・状況・自分
の意見を書くことができる能力が要求される。」

ちなみに
2級は
「日常生活や業務上必要なイタリア語を理解し、一般的なイタリア語
を読み・書き・聴き・話すことができる。4年制大学のイタリア語専門
課程卒業程度の学力を備え、一般的な説明・報告・通訳がある程度でき
る能力が要求される。」


そもそもなぜ検定を受けようと思ったのか、というと
文法をもっと理解すれば、自分のイタリア語力があがるのでは?
と考えたからです。
なんとなくわかっていること、
なんとなく聞き取れていること、
なんとなく話せていること、
この、「なんとなく」をすこしでも減らしたいなあというのが
受験の理由です。

P3090009.JPG

最近は解答が数日後にネットで見られるということで、
2日後には確認できます。
実は、あまりいい感触ではなかったので見たくないなあと
解答を見るのを渋っていたのですが、
覚悟を決めてチェックしました[ふらふら]
結果として、リスニングはともかく文法問題が・・・。

迷ったところが間違っていたり、合っていたり。
自信の合ったところが間違っていたり、
自信がないところが合っていたり。

作文は全く自信がないですし・・・。
結果自体は4月に分かるようですが、
期待せず、待つことにします[もうやだ~(悲しい顔)]

今回受験して分かったことは、
文法が弱い
語彙力が少ない
長い文章を聞いていると集中力が切れる

ということ。
弱点が分かっただけでも良しとします[あせあせ(飛び散る汗)]







お花のお稽古(2017年2月) [生け花]

今月のお花のお稽古[かわいい]

生花二種生け
花材は、桃と菜の花です。

20170227_085940.jpg

花材は春めいてきました[るんるん]



京王線「冬そば号」2017 [日記]

現在開催中の
高尾山冬そばキャンペーン

京王線で、「冬そば号」のヘッドマークを
つけた車両が運行されました[ぴかぴか(新しい)]

20170219_180826.jpg

今年は8000系、のようです。
(私は見ただけでは分かりませんが…[ふらふら])


ブルーナさん [日記]

Yahoo!ニュースより
ディック・ブルーナ氏(ウサギのキャラクター「ミッフィー」の作者)
欧州のメディアによると、オランダのユトレヒトで16日死去、89歳。 
 ユトレヒト生まれ。高校退学後、パリに転居し、仏画家アンリ・マティスの
絵画などに影響を受ける。オランダに戻り父親経営の出版社でデザイナーとなり、
英作家イアン・フレミングが執筆した「007」シリーズの装丁などを担当した。
 1955年に愛らしいウサギが主人公の絵本「ミッフィー」を発表。
絵本は50カ国以上で翻訳され、販売部数がシリーズ合計で8500万部に上るなど、日本を含め世界中で大人気のキャラクターに成長した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00000001-jij-eurp


大好きなキャラクター、Miffyの作者ディック・ブルーナさんが
亡くなられました。
ご冥福をお祈りいたします。

_20170218_074338.JPG





うさこちゃんひこうきにのる (2才からのうさこちゃんの絵本セット1) (子どもがはじめてであう絵本)

うさこちゃんひこうきにのる (2才からのうさこちゃんの絵本セット1) (子どもがはじめてであう絵本)

  • 作者: ディック ブルーナ
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1982/05/31
  • メディア: 単行本





新装版 ディック・ブルーナさんの絵本のつくりかた (みづゑのレシピ)

新装版 ディック・ブルーナさんの絵本のつくりかた (みづゑのレシピ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 美術出版社
  • 発売日: 2013/01/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





ミッフィーからの贈り物 ブルーナさんがはじめて語る人生と作品のひみつ (講談社文庫)

ミッフィーからの贈り物 ブルーナさんがはじめて語る人生と作品のひみつ (講談社文庫)

  • 作者: ディック・ブルーナ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/04/15
  • メディア: 文庫



ミッフィーチョコレート[ぴかぴか(新しい)] [日記]

バレンタインデーが近い。
と言っても家で仕事をしているので、
同僚に感謝チョコなどをあげることはなく、
家人にのみチョコを渡しています。

この時期、チョコレート売り場は見たことのない
ブランドが並んでいます。
そんな売り場に行けなかった、というのもありますが、
今年は大好きなミッフィーのチョコレートをネット注文[るんるん]

20170211_164842.jpg

ミッフィーの形をしたチョコは売り切れ[もうやだ~(悲しい顔)]
もっと早く注文しなければいけなかった…

結局毎年、自分がほしいチョコレートをあげています[かわいい]

和紙の紹介 [修復]

和紙の種類は多くあるのですが、
仕事で使う和紙はなんとなく、決まっています。
ときどき、いつもとは異なる和紙を試してみることも
あるのですが、使い慣れたものが使いやすいと、結局
いつもと同じになっています。

中でも富山の和紙「悠久紙」は良く使っている一つです。
先日偶然、漉き手さんのお話を聞く機会があり、
今度の週末に和紙すき体験があるとお聞きしました。

雪の五箇山で伝統和紙「悠久紙」の手すき体験

その高い耐久性から「千年もつ」と言われることから
その名がついた五箇山和紙『悠久紙(ゆうきゅうし)』。
100%自家栽培した楮(こうぞ)の雪ざらしや、手すきの技術を
見学、体験することができます。
http://www.info-toyama.com/s/news/396/
(「とやま観光ナビ」より)

雪の中の和紙漉き、一度は体験したいのですが・・・。
職人さんには尊敬しかありません。
ご興味のある方、参加してみてください[ぴかぴか(新しい)]

悠久紙ホームページ
http://www1.tst.ne.jp/yukyushi/yukyushi/yukyushi.html


以前和紙の里見学に行った時にも悠久紙のことは書いていたかも!?と
思いブログを見返しましたが・・・、和紙の産地に行ったとしか書いて
いませんでした。
悠久紙は富山県五箇山の和紙。
五箇山といえば「合掌つくり」ということで、

五箇山合掌作り (2).JPG

秋の訪問時。今は雪[雪]に覆われているだろうなあ
前の10件 | -