So-net無料ブログ作成

香港フラワーマーケット [旅行]

ガイドブックに出ている場所ですが、
行ったことがなかったフラワーマーケット[かわいい]

ほとんどのお店で写真[決定][カメラ]

IMG_20170314_002418_971.jpg

花材選びをしやすいだろうなあ、なんて思いながら
お散歩していました[ぴかぴか(新しい)]

香港旅行 [旅行]

久しぶりに海外旅行に行ってきました[飛行機]
仕事で海外に行く機会は合ったのですが、
プライベートの旅行は5年ぶり。

今回はバタバタとした中でお出かけしたので、
本当にあっという間に時間が過ぎていきました。
香港に行くのは15年ぶり?
記憶もほとんどなかったので、ガイドブックを買い
行きたいところをチェック[exclamation]

旅行前日まで作業をして、帰ってきて気になるのは
その仕事。
仕事を預かっている時に旅行は怖いですね。
もうやりません・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

2泊3日という短期間の中にもエピソードは意外とあります[わーい(嬉しい顔)]
いちばんは、スーツケースのカギを忘れていったこと[exclamation×2]

ホテルに着いた時の驚きは・・・。泣きそうでした。

P3120028.JPG

P3120024.JPG

写真は初日に見たシンフォニー・オブ・ライト。

香港楽しかった。
イタリア語の学習に一区切りつく日があれば、
次は広東語学びたいなあ。

また時間のある時に旅行の感想など書きたいと思います


渡英準備 [旅行]

来週、お仕事でイギリスに行きます[飛行機]
イギリスに行くのは、十数年ぶりのため、
仕事のことだけでなくいろいろ心配です。
ガイドブックの購入したり、ネットで情報を集めたり。
少しでも心配事が少なくなるように準備していました。

いちばんの心配は、仕事ですけど[たらーっ(汗)]

情報収集をしていて見つけたのが
Visitor Oyster Card[ひらめき]
KIMG0610.JPG
どうやらSuicaやPASMOのようなものらしいです。

ロンドンの地下鉄は料金が高い、とか分かりにくいと
聞いていたので、試しに購入してみました

使い方や使い勝手については、実際に使ってからお話します!

このカードの詳細は
http://www.visitbritainshop.com/japan/travel-transport/london-transport/product/london-visitor-oyster-card.html
こちらを見てください


夏休みは、USJへ。 [旅行]

毎日暑い日が続いていますね[たらーっ(汗)]
昔はこんなに暑くなかったなあ、と日々思っています・・・。

さて、マイペースに仕事をしているのであらためてお休み[イベント]というのも
おかしいのですが、先週1週間は作業をお休みしていました。

怠けている気もしつつ、毎日家にいるため気分転換も必要という言い訳も
しつつ、大阪に行ってきました[新幹線]

目的はUSJ、ユニバーサルスタジオジャパンです!
ハリーポッターの世界が楽しめるということで、行ってきました[カメラ]

ホグワーツへようこそ[ぴかぴか(新しい)]

ホグワーツ特急
P8100034.JPG

ホグワーツ城
P8100050.JPG
城の中には、「ホグワーツ魔法魔術学校が再現されています。
荷物を入口のロッカーで預けてしまうので、写真は残念ながら撮れませんでした

ハグリッドのお家[目]
P8100042.JPG

百味ビーンズや蛙チョコが買えるお店や、魔法の杖のお店など
ハリーポッター好きは大興奮の世界観です。
ただ、百味ビーンズと蛙チョコはとても人気なので、早くいかないと買えないと思います。
朝から並んでましたよ。

ハリーポッターを満喫した後は、他のアトラクションも楽しみました。
P8110062.JPG

P8110064.JPG


ちなみにハリーポッターシリーズのタイトルをイタリア語であらわすと

1.Harry Potter e la pietra filosofale (1997)   
 ハリーポッターと賢者の石
2.Harry Potter e la camera dei segreti (1999) 
 ハリーポッターと秘密の部屋
3.Harry Potter e il prigioniero di Azkaban (2000)
 ハリーポッターとアズカバンの囚人
4.Harry Potter e il calice di fuoco (2001)
 ハリーポッターと炎のゴブレット
5.Harry Potter e l'Ordine della Fenice (2003) 
 ハリーポッターと不死鳥の騎士団
6.Harry Potter e il principe mezzosangue (2005) 
 ハリーポッターと謎のプリンス
7.Harry Potter e i Doni della Morte (2007) 
 ハリーポッターと死の秘宝

ストーリーを忘れている作品もあるし、また観ようと思っています。

さて、今日から作業開始~

春の特別拝観@京都 [旅行]

この時期、京都では春の特別拝観が開催されています。

今回、花展を観に行くだけでなく京都散策をしてきました。
まずは嵐山にある弘源寺に行きました。
ここには、竹内栖鳳と上村松園の絵があります。
お庭もきれいです。
柱には、長州藩の刀傷もありました。けっこう深いキズでした[がく~(落胆した顔)]
建物内は写真を撮ってはいけないので、入口だけ。
弘源寺 (12).JPG

次に近くの宝厳院に行きました。
弘源寺とのセット券があったので立ち寄りました。
ここはお庭がメインです。
宝厳院 (3).JPG

次は天龍寺のお庭を観に行きました。
弘源寺も宝厳院も天龍寺境内にあるので、やはり天龍寺も行かなくては[exclamation]
世界遺産ですしね。
天龍寺 (4).JPG

天龍寺 (21).JPG
この大きな硯石は、天龍寺の天井画を描くのに必要な硯がこの大きさだった!という話が
あるそうです。

次に、ここからすこ~し離れた平岡八幡宮に行きました。
「花の天井」を見に行きました。残念ながら、傷みが激しく、色はほとんど残っていませんでした[バッド(下向き矢印)]
平岡八幡宮 (11).JPG
パネル写真の写真です
神主さんが中を案内してくれるうえに、お茶まで出してくれます。
ほとんど観光客はきていませんが、水戸黄門最終回のロケ地だったそうです[exclamation×2]
椿のきれいな八幡宮です。
平岡八幡宮 (1).JPG
平岡八幡宮 (25).JPG

平岡八幡宮 (6).JPG

最後に、本法寺に行きました。
ここには、長谷川等伯の「涅槃図」があります。
お寺の方が涅槃図の解説や等伯のお話をしてくれました。
帰りに受付で「飴ちゃん、どうぞ」と飴をいただきました。
参拝客が少ないからですね~、きっと。
本法寺 (6).JPG

なかなか見る機会のないものばかりでしたので、大満足でした[グッド(上向き矢印)]




リュブリャーナの町 [旅行]

ワークショップがおわり、リュブリャーナの町を歩きました。
小さな町なので、歩いてもそれほどたいへんではありません。

ずっと気になっていたお城に行って来ました。[くつ]

KIMG0127-1.jpg

KIMG0124-1.jpg

町を一望できます。
一週間通して天気はあまりよくなかったけど、
のんびり過ごしました。

近くまで来たのに、イタリアのお友達に会えなかったのが
残念です[バッド(下向き矢印)]が、次の楽しみにします

リュブリャーナ [旅行]

パリを経由して、スロベニアの首都リュブリャーナにやってきました[飛行機]

明日から2日間、修復のワークショップがあるので
それに参加するのと観光を合わせました!
日本を離れたかっただけなんですが[たらーっ(汗)]

日本を深夜に出て、こちらに着いたのは午後3時。
パリで6時間近く待ちました…。乗り継ぎが悪かった[もうやだ~(悲しい顔)]
ですが、初めての町に明るい時間に着いたので問題なしです!

ホテルについて少し休んでからお散歩をしました。
小さな町のようで、歩いてもそんなに時間がかかりませんでした。

KIMG0088-1.jpg
町を流れるリュブリャニツァ川

ワークショップが終わったらのんびり散策します

羽田空港にて [旅行]

これから久しぶりに海外へ向かいます(^o^)

お勉強と観光の一週間。
英語がわからなくて苦労するとは思うけど、
楽しんできます。
131110_2256~01.jpg

境港にて [旅行]

境港にも行ってきました!
3回目の訪問なのですが、また新しいブロンズ像ができていたので
写真を撮るのに必死でした[カメラ]

八岐大蛇
P8130522.JPG

たにぐく
P8130524.JPG

井戸の神
P8130527.JPG

うぶめ
P8130528.JPG

あれ?名前を忘れました[あせあせ(飛び散る汗)]
P8130530.JPG

のっぺらぼう
P8130531.JPG

雪女
P8130541.JPG

隠岐にもブロンズ像があるらしいので、次回は隠岐へ行ってみようと思ってます。

足立美術館 [旅行]

夏休みをいただいて、島根に行ってきました[飛行機]
急に思い立って行くことにしたので、飛行機も宿泊先もなかなか見つからなくて
困りましたが、旅行会社の方が頑張ってくれて、ほぼ希望通りになりました[るんるん]
プロはすごい。

P8120461.JPG
出雲縁結び空港に着くと出迎えてくれたのが、鷹の爪団吉田君でした[目]
島根スーパー大使のようです[ぴかぴか(新しい)]

まずは、一度は行ってみたかった足立美術館に行ってきました。
足立美術館と言えば、米国の日本庭園専門誌の「2012年日本庭園ランキング」で
「10年連続庭園日本一」に選ばれたことで有名です。

P8140583.JPG

P8140593.JPG

P8140590.JPG

この位置から写真を撮ると額に入った絵のように見えるということから「生の額絵」と言われています
P8140586.JPG

ちなみにお茶室では「生の掛け軸」が見られます。
現在、夏の特別展「日本画に観る、感じる涼」と「北大路魯山人展」を開催中です。